中国語 なんでもかんでも訳しちゃお!!


中→日、日→中 新聞記事、ニュースの内容など、興味のあるものをどんどん訳していきます。
by kacchanyama

春游注意事项 ②

 昨日の続き。春游注意事项の後半部分です。


 <原文 -人民日報 海外版 3/6掲載->

 2.重视防寒保暖,适时增减衣服。 春天气候多变,极易受风寒而感冒。所以,要根据各地的气候变化,随时增减衣服,活动时出了汗,不要马上脱衣、 摘帽、 并尽量避免冷风的直接吹袭。


 3.注意安全,加强防病保健。春游时应尽量避免走陡峭的小道,不要独自攀登山林石壁。 尤其是老年人,腿脚不便,最好由亲朋好友陪伴。


  <日本語訳>

 2.防寒保温に気を配り、適時服を調節してください。 春の天気は変わりやすく、冷え込みから風邪をひきやすいので、各地の気候の変化に合わせて服を調節しましょう。 また運動すると汗をかきますが、すぐに服を脱いだり帽子を取ったりしてはいけません。できるだけ冷たい風に直接あたらないようにしましょう。


 3.安全に注意し、病気の防止を心がけましょう。 春の行楽にお出かけの際は、極力険しい小道を避け、また単独で山林や石崖を登るのは避けましょう。特に年配の方は足元がおぼつかないでしょうから、家族の方や友人についてきてもらうのが良いでしょう。  

[PR]
# by kacchanyama | 2006-03-09 17:50 | 中国語→日本語 新聞記事

春游注意事项 ①

 学校や通信教育で翻訳を勉強されている方もいらっしゃると思います。私も遂に通信教育を始めることにしました。まずは、送られてきたレベルチェックテストを提出しなければ!


 さて、今日訳したのも人民日報の記事ですが、遊びに行く時の注意事項がわざわざ海外版に載るなんて...。ちょっとびっくり。今日と明日の2日に分けてアップします。 


 <原文 -人民日報 海外版 3/6掲載->

 1.讲究饮食卫生,防止病从口入。 春游时,体力消耗较大,能量需要多,食欲亦旺盛。 对各地的美味佳肴、风味小吃等应以品尝为主,一次不宜吃得过多,以免引起消化不良等症。还要讲究饮食饮水卫生,不吃生冷不洁的食物。


  <日本語訳>

 1.食べ物の衛生面に気をつけ、口から病原菌が入らないよう注意しましょう。 春の行楽に出かける際は、体力を結構消耗するのでエネルギーが必要となり、食欲もまた旺盛になります。 各地の美味しい食べ物や名産物は味わう程度にしておきましょう。 一度にたくさん食べ過ぎないこと。さもないと消化不良などの症状を引き起こしかねません。 また食べ物、飲み物の衛生面にも気をつけ、生ものや不衛生なものは口にしないようにしましょう。  

[PR]
# by kacchanyama | 2006-03-08 16:34 | 中国語→日本語 新聞記事

チンパンジーも他者に協力 ”人助け”の原点は古い?

 ネットで見つけたチンパンジーの話を訳してみたわけですが、ものすごく時間がかかってしまいました...。

 訳しながらネットで中国音楽を聴いていたのですが、気付いたら音楽中心になっていて、訳す手が止まってる...。気が散ってばかりです。

 ところで、中国語学習者の皆さんはどんな音楽を聞いているのかなあ? お勧めがあれば教えてください。

 <原文 -共同通信 3/3->

 チンパンジーにも親切な人間と似たような「利他的」な行動や、共同作業の高い能力がみられることかが、ドイツ・マックスプランク研究所の2つのチームの実験で分かり、3日付の米科学誌サイエンスに発表された。

 人類で高度に発達した「他者を助ける」能力の少なくとも一部は、共通の祖先から約600万年前に枝分かれしたチンパンジーも共有していることになる。研究者らは、人助けの原型は「共通祖先の段階に既にあったのでは」とみている。

 第1チームの実験は、人間が本の積み上げに失敗したり、床に落ちた物に手が届かないといった4種類の「困った」状況を3-4歳半のチンパンジー3匹に見せた。チンパンジーは「手が届かない」という問題は理解できた様子で、褒美なしでも代わりに拾って実験者に渡した。

 第2チームは、えさを乗せた大小の台にひもを付け、ひもの両端を同時に引っ張ったときだけ、えさを近くに引き寄せられるという課題を4-9歳のチンパンジー8匹に繰り返し与えた。チンパンジーは、台が大きく自力で両端に手が届かない時には別のチンパンジーと協力できた上、失敗の少ない仲間を選んで助けを求める傾向があることも分かった。


 <中国語訳>

 据3日的美国科学杂志≪科学≫说,德国マックスプランク研究所发现黑猩猩也跟亲切的人一样助人为乐,而且他们的合作能力也很高。

 通过这次实验结果可以知道,虽然”助人”是人类发展高度的能力,但是这个能力的至少一部分,大约600万年前从跟人类共同的祖先分支的黑猩猩也共有。 研究者认为助人的原型在人和黑猩猩共有一个祖先的阶段已经出现了。

 一个实验是,实验者给3只3岁到4岁半的黑猩猩看四种人们面临困难的情况,比如在把书摞起来时失败,要拾地上的东西但手够不着,等等。 黑猩猩才了解人们手够不着而拾不起来,虽然没有报酬但愿意帮人拾取地上的东西,然后递给实验者。

 实验者给8只4岁到9岁的黑猩猩重复出题”把上面有食物的大小的座放在黑猩猩的面前,黑猩猩只有同时拉座上绳子的两头才可以把食物拉近。”  通过这个实验的结果可以知道,座太大而黑猩猩凭自己的力量无法拿到食物时,可以跟别的黑猩猩合作,而且还会选择成功率更高的伙伴而请它帮忙。

[PR]
# by kacchanyama | 2006-03-06 16:47 | 日本語→中国語 新聞記事

日发明抗禽流感药达菲化学制法

 
 今日訳した文章は「人民日報海外版」2/28の記事。薬品名って難しい...。
 ”1,4环已二稀” の訳はあっているのかな?? こういう専門用語ってどこで調べたらいいんやろ?
 あと、仿制药物 の訳し方もよくわからない...。


 <原文 -人民日報 海外版 掲載->

 目前达菲被认为是防治流感病毒乃至禽流感病毒的最有效药物。 日本东京大学近日发明一种新型的化学制法,据称无需使用达菲生产中必需的植物原料, 就能研制出达菲仿制药物。

 据日本≪读卖新闻≫报道,日本东京大学药学系研究科教授柴崎正胜等人, 以从石油中提炼的化学物质 ”1,4环已二稀” 为原料,在不使用达菲主要有效成分奔草酸的情况下, 成功研制出了达菲仿制药物。 目前,达菲的主要有效成分奔草酸是从常见的调味料八角茴香中提取的,工艺复杂。 在东京大学将这一发明视为大学所有的知识产权,23日已开始向有关部门申请专利。 

  <日本語訳>

 日本で鳥インフルエンザ薬タミフルの化学製法開発される

 目下タミフルはインフルエンザ、ひいては鳥インフルエンザの予防治療に最も効果的な薬品として知られている。 このほど日本の東京大学では、新たに科学的に製造する方法を開発した。 タミフルの生産過程において必須の植物原料を用いずにタミフルを模した薬品を製造できると言う。

 日本の「読売新聞」によると、東京大学薬学系研究科の柴崎正勝教授らのグループが石油から生成される化学物質「1,4シクロヘキサジエン」を原料に、タミフルを作ることに成功した。 現在タミフルの主要有効成分シキミ酸は、よく目にする調味料 八角ウイキョウから抽出したもので、工程も複雑である。 東京大学ではこの開発を大学所有の知的財産として、23日既に関連機関に専売特許の申請済みである。 

[PR]
# by kacchanyama | 2006-03-04 13:38 | 中国語→日本語 新聞記事

都灵冬奥会

 
 今日訳した文章は「人民日報海外版」の記事。トリノでの中国人フィギュアが銀メダルを獲得した内容である。日本でも何度も報道されてたけど、ほんとすごかったなあ。

 文章の中で「重重摔倒在冰面上の重重」と、「全场观众为之动容」そして「第二天西方媒体...」が訳しにくかった。


 <原文 -人民日報 海外版 掲載->

 都灵冬奥会最动人的一幕,不是出现在获得金牌的选手站在高高的领奖台上,而是发生在2月13日夜晚帕拉维拉滑冰馆的双人滑决赛场上。 当最后一个出场的中国运动员张丹、张昊在四周抛跳这一世界上从未有人做过的高难度动作时,张丹重重摔倒在冰面上受伤。 但是,不到两分钟当他们再次站到冰面上,全场观众为之动容。

 人们把暴风般的掌声献给这位勇敢的中国姑娘,现场观众流着眼泪站着看完了他们的表演。 欧洲和加拿大的电视解说员都是哽咽着做完直播。

 第二天西方媒体均对中国选手对奥林匹克精神的完美诠释进行了报道。 张丹、张昊尽管只获得赛场上的银牌,但他们成为人们心目中真正的金牌英雄。


  <日本語訳>

 トリノ冬季オリンピックで最も感動的だったのは、金メダリストが高々と表彰台に立つシーンではなく、2月13日の晩、バラベラスケート会場でのフィギュアペア決勝での場面だった。 最後に登場した中国の選手、张丹と张昊は、世界でまだ誰も成功したことがない難易度の高い技である4回転ジャンプの際、张丹は氷上に思い切り落下、負傷してしまった。 しかし2分もしないうちに2人が再びリンクに立った時、会場の全ての観客は大いに感動した。


 人々は割れんばかりの拍手をこの勇気ある中国人女性に贈り、会場で見ていた観客も涙を流して立ち上がり、二人の演技を見届けた。ヨーロッパとカナダのテレビ解説者は、涙に咽びながらも中継をやり遂げた。

 次の日、ヨーロッパのマスコミはこぞって、中国人選手のオリンピック精神がいかに素晴らしいかを報道した。张丹、张昊は試合では銀メダルであったが、人々の心の中ではまさしく本物の金メダルの英雄となった。 

[PR]
# by kacchanyama | 2006-03-02 18:18 | 中国語→日本語 新聞記事

西の方言 堰き止め  ②

 
 <原文 -中日新聞 2月21日掲載->

 結果は、最も多かったのが、京都などで使う「書かへん」。次が、西日本に多い「書かん」、僅差で標準語の「書かない」。大阪で優勢な「書けへん」などもあった。

 久野は言う。「これだけ語形が混用される地域はあまりない。西日本風でも、東日本風でもあるし...。本当に中間ですねえ。」


 <中国語訳>

 结果是这样。 最多的回答是跟京都人使用一样的”書かへん”。 其次的是在西日本常用的”書かん”和标准语的”書かない”。 这两个回答人数差不多。 回答之中在大阪常用的”書けへん”也有。

 久野教授说,在日本那么多重的方言掺杂使用的地方很少。 大垣市的方言中西日本和东日本的方言都存在。 大垣市就是在方言方面日本的中心。

[PR]
# by kacchanyama | 2006-03-01 08:55

西の方言 堰き止め ①

 
 <原文 -中日新聞 2月21日掲載->

 岐阜・大垣の辺りは一種、特別な場所らしい。「なかなか不思議なところ」と言うのは、国学院大学教授(方言学)の久野教授だ。久野は約十年前、大垣市で10-80代の約70人に面接し、「書かない」をどうしゃべるか聞いた。


 <中国語訳>

 据国学院大学教授久野说,岐阜县大垣市是在方言方面一个特别有意思的城市。
她大约十年前在大垣市以从十代到八十代的七十个人为对象进行了调查,调查的内容是”書かない”怎么说。

[PR]
# by kacchanyama | 2006-02-28 19:00

青銅器の鐸 中国で出土②

 <原文 -中日新聞 2月10日掲載->

 貴族墓は紀元前470年前後のものと推定され、青銅製の楽器を青磁器で模倣した副葬品が大量に出土した。このうち鐸は計4個。

 いずれも高さ20センチ程度で、つり下げるためのつり手が上部についているのが特徴。

 張所長によると、これまで中国で出土した鐸は、上に細長い柄を付け手に持って鳴らす形だった。一方日本の銅鐸と同じようにつり下げて鳴らす形の鐸が南方の呉・越地域にあったことが古代の文献「国語」などから知られていた。

 春秋戦国時代の越は隣国の呉とともに長江下流域に栄えた地方国家。中原(黄河流域)とは異質の文化を持ち、稲作中心だった。弥生時代に始まる日本の稲作も長江下流域から直接伝わったとの学説がある。


 <中国語訳>

 这次发掘的坟墓估计存在于纪元前470年前后。 从这个坟墓中出土了模仿青铜乐器的青瓷殉葬品, 其中四个是铎。

 这些铎的特点是在上面有高达二十公分的东西。古代人用这个东西把铎吊下。

 据所长说,以前在中国出土的铎都是把细长的柄装上在铎的上面而拿着使用的。 但另一方面,据古代的文献《国语》说,跟日本的铜铎一样吊着使用的铎也存在于南方的吴和越。

 在春秋战国时代,越是跟吴一起在长江下流域以种稻为中心繁荣的地方国家,而且具有跟黄河流域的国家不同的文化。一个学说说,弥生时代开始的日本种稻叶从长江下流域直接传来了。

[PR]
# by kacchanyama | 2006-02-27 14:18 | 日本語→中国語 新聞記事

青銅器の鐸 中国で出土①

 
 <原文 -中日新聞 2月10日掲載->

 中国江蘇省 無錫市にある春秋戦国時代(紀元前770-同221年)の地方国家、越の貴族墓から、日本の弥生時代の銅鐸に形が似た青銅器の鐸がこのほど出土した。発掘調査を担当した南京博物院考古研究所の張敏所長が9日までに明らかにした。 

 日本の銅鐸は、中国大陸を起源とする鈴が朝鮮半島から伝わり独自に発展したというのが定説だが、張所長は、鐸が中国南部の越から日本に直接伝わった可能性があると指摘している。弥生文化のルーツ解明にも影響を与えそうで、発掘結果をめぐる今後の議論が注目される。


 <中国語訳>

 中国江苏省有一个贵族的坟墓。这个贵族是春秋战国时代在一个地方国家”越”繁荣的。这次从这个坟墓中出土了青瓷铎。 据担任发掘的南京博物院考古研究所所长发表,这个青瓷铎的样子跟日本弥生时代的铜铎特别相似。

起源于中国的铃,通过朝鲜半岛传到日本,然后独自发展为日本的铜铎,这就是现在的定论。但是所长根据这次出土品指出,中国的铎有可能从中国南部的”越”直接传到了日本。在弄清弥生文化怎么发展时,所长所指出的内容可能会有很大的影响力。所以就这些出土品今后讨论的内容一定会被人注目。 

[PR]
# by kacchanyama | 2006-02-26 12:26 | 日本語→中国語 新聞記事




<プロフィール>


2003年、夫の仕事の都合で北京へ。それと同時に中国語学習を始める。2004年12月HSK8級、2005年5月HSK9級を取得。

3年間の北京生活を終え、2006年1月帰国。

北京時代からの日記はこちら→「北京暮らしを始めてみれば その後」



<マイリンク>

Mandarin Note




カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
opcsiim
from opcsiim
axbhwjd
from axbhwjd
xyuyfcg
from xyuyfcg
fecuzzf
from fecuzzf
zsnleyu
from zsnleyu
cciaqik
from cciaqik
srsrhgs
from srsrhgs
bhwtsef
from bhwtsef
xojksif
from xojksif
lvyuzhf
from lvyuzhf
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧