中国語 なんでもかんでも訳しちゃお!!


中→日、日→中 新聞記事、ニュースの内容など、興味のあるものをどんどん訳していきます。
by kacchanyama

カテゴリ:日本語→中国語 新聞記事( 8 )

アフリカで日本人の歌うラブソングが大ヒット! その②

 先日のインターネット記事の続きです。


 <原文>

 作曲は、マラウイの人気歌手の一人であるMlaka Maliroさんが担当した。マラウイで開いたコンサートが縁で山田隊員と知り合ったMariloさんは、作曲と歌詞のマラウイ語訳を快諾。2005年7月に2曲が完成した。

 「Ndimakukonda」は『若い2人が出会い、恋に落ちる中で、VTC(自発的カウンセリングとHIV検査)に行くことを決めた彼と彼女。その結果、彼のHIV感染が発覚。彼女のためを思い、彼は別れを決意するが...』という内容。深刻なストーリーながら、明るく軽快なメロディーにのせて、山田隊員がマラウイ語で歌い上げている。


  <中国語訳>

 一个有名的马拉维歌手Mlaka Maliro担任作曲。Maliro和山田队员在马拉维举办的音乐会上相识,因这个关系Maliro欣然允诺作曲,甚至翻译歌词。2005年7月两首歌曲终于完成了。

 歌词内容是这样。年轻男女相识而谈恋爱。他们决定去受VCT(自愿咨询检查)。结果发现了男的感染上艾滋病。为女朋友的幸福着想,他决定跟她分手,但是...。虽然歌词内容相当严肃,但是山田队员和着轻松愉快的曲调唱得很轻松。

 

[PR]
by kacchanyama | 2006-04-11 20:04 | 日本語→中国語 新聞記事

アフリカで日本人の歌うラブソングが大ヒット! その①

 今回訳したのは、インターネット上の記事から。「マラウイ共和国」という国をこの記事で初めて知ったのですが、なんとこの国のレコード大賞に日本人が歌う曲がノミネートされたとか。青年海外協力隊の活動についての記事です。


 <原文>

 アフリカの小さな国、マラウイ共和国。日本人にはほとんど馴染みのないこの国で、日本人の歌う曲が話題となっている。「Ndimakukonda(ディマクコンダ)」と言うこの曲は、現地語で「愛してる」という意味。同国のヒットチャートで1位になったほか、レコード大賞にもノミネートされたという。

 「Ndimakukonda」を歌っているのは、国際協力機構(JICA)・青年海外協力隊の山田耕平隊員。村落開発普及員として同国に派遣された山田隊員は、北部で農民の生活向上のための活動をしていたが、若い世代とHIV/エイズについて語り合ったところ、予防に対する彼らの意識の低さに愕然としたという。そこで、啓発のために企画したのが「Ndimakukonda」というわけで、歌詞は山田隊員自らが考えた。
 


  <中国語訳>

 马拉维共和国是在于非洲的面积小的国家。在日本人不太熟悉的这个国家,日本人唱的歌曲竟引起许多人的关注。歌曲的题目叫「Ndimakukonda」,意思是 马拉维语的“我爱你”。


 →tubominさんに直していただきました!!

 马拉维共和国是非洲一个很小的国家。在这个日本人不太熟悉的国家里,日本人唱的歌曲竟然引起许多人的关注。这首名叫「Ndimakukonda」的歌曲,当地话的意思就是 “我爱你”。


这首歌在该国的金曲榜获得了第一位,而且被提名了金曲奖。

 那么到底谁唱「Ndimakukonda」呢? 就是属于国际协力机构(JICA)・青年海外协力队的山田耕平队员。他以普及开辟村庄的人员被派到马拉维的北部,为了提高农民的生活水平开始了志愿活动。但是有一天他跟年轻人关于艾滋病进行讨论时,才知道马拉维国民对预防艾滋病的意识相当低,这令他愕然。于是为了启发国民的意识,他计划制作「Ndimakukonda」。歌词是由山田队员来作的。

 

[PR]
by kacchanyama | 2006-04-07 17:16 | 日本語→中国語 新聞記事

「ホテルルワンダ」によせて ②

 この前の続き。


 <原文 中日新聞-3/17>

 一市民、一人のホテルマンにすぎないポールが、わいろや機転で窮地を脱しようとする姿に打たれる。と同時に、同じ国の人間同士の対立と先進国の冷淡さに気は重くなる。その前後、欧州の旧ユーゴなどで起きた「民族浄化」には欧米は大きな関心を寄せて、介入もした。その違いを考えさせる。


  <中国語訳>

 虽然他只不过是一个普通公民,一个饭店工作者而已,但是有时利用贿赂,有时灵动机智,终于摆脱了窘境,这都令人特别感动。 但另一方面,尽管他们都是同一国家的国民,但两派相对立,而且发达国家对这个情况漠不关心, 这却令人心情沉重。 欧美对在同时期发生在旧南斯拉夫的民族净化却特别感兴趣,甚至介入纠纷。 到底为什么发生这两个关注程度的高低呢?
 

[PR]
by kacchanyama | 2006-03-31 18:35 | 日本語→中国語 新聞記事

「ホテルルワンダ」によせて ①

 今日は中日新聞のコラムから。「ホテルルワンダ」は1年以上前から見たい思っていた映画でした。去年のアカデミー賞主要3部門でノミネートされた作品です。近くの映画館では上映していないのでまだ見ていないのですが、絶対に見ておきたい作品です。


 シマウマ王子さんに訂正していただきました。有難うございます!(4/1)


 <原文 中日新聞-3/17>

 面積は日本の四国を少し大きくしたほど。アフリカ中部の内陸にあるルワンダだ。

 1994年、フツとツチの民族対立でフツ穏健派とツチに対する大虐殺が起きた。犠牲者は百万人ともされる。その実話に基づいた映画『ホテルルワンダ』が公開され、多くの関心を集めている。

 主人公は、ホテルルワンダの支配人ポール。自分はフツだが、妻はツチで、ラジオが公然とツチ非難を包装する中、妻子ばかりか多くの住民をホテルにかくまうことになる。兵士が押し寄せてきて自らにも危機が迫る...。 心臓の鼓動が早くなるようなシーンが続く。


  <中国語訳>

 国家的面积比日本的四国稍微大一点,这个国家就是在非洲中部内陆的卢旺达共和国。

 1994年由于胡图族和图西族之间的民族对立,发生了对胡图族稳健派和图西族的大屠杀。 据说,因这个屠杀而造成了大约一百万个牺牲者。 最近以这个真实故事为背景的电影≪卢旺达饭店≫公开,引起许多人的关心。

 主角是卢旺达饭店经理保罗。 他是胡图族,但他妻子却是图西族。 在广播中公然攻击侮辱图西族的情况下,保罗决定了在饭店里不但保护妻子和孩子,而且救援老百姓。 战士们向他的饭店蜂拥而来,最后危险迫在眉睫。 让人涅一把汗的镜头接连出现。 

[PR]
by kacchanyama | 2006-03-29 18:00 | 日本語→中国語 新聞記事

眠気解消にはおやつ??

 今日は朝日新聞に載っていた眠けに関する記事を訳してみました。が、原文の日本語が手元にないので、今回は中国語のみ。 内容はどうやって昼間の眠気を克服するかということ。 コーヒー、おやつが眠気克服にいいらしいけど、却って眠くなりそう。


  <中国語訳>

 据广岛大学综合科学部副教授林光绪说,睡意袭来的时间是由生物节奏来决定的。 第一个使人发困的时间是,人们的体温一天中最低的时间,就是说从凌晨3点到5点。 第二个是第一个的半天后,在下午2点到3点人们感到强烈的睡意。 对于白天工作的人来说,第二个时间就是个问题。

 据林副教授说,半天一次袭来的睡意特别强烈,而且据分析的结果显示,交通事故在这个时间多发。人们特别发困的时间只有20分到30分钟, 所以防止瞌睡的关键在于怎么克服这个时间。

 许多人认为,由于吃午饭而引起睡意,但据实验结果显示实际上哪怕没吃午饭也在这个时间特别发困。 一说起克服睡意就想起来的是咖啡。咖啡碱的药理作用既有清醒效果又有连续性。除此之外嚼口香糖的动作也有刺激觉醒神经的效果。

 于是要首先重新讲究的是下午吃点心的习惯。 下午2点到3点前后,一边喝含咖啡碱的咖啡或茶,一边吃点心,使用上下颌。 林副教授说,吃点心的习惯能帮助克服最发困的时间。 但要是每天多喝咖啡,咖啡碱的效果就会下降,而且如果吃晚饭后喝咖啡的话,也许晚上睡得不熟,所以应该注意。

 还有,有些人由于各种原因下午不容易吃着点心休息。 这样的话还有另一个预防的措施,就是早上洗热淋浴,还有多晒太阳。

[PR]
by kacchanyama | 2006-03-15 18:11 | 日本語→中国語 新聞記事

チンパンジーも他者に協力 ”人助け”の原点は古い?

 ネットで見つけたチンパンジーの話を訳してみたわけですが、ものすごく時間がかかってしまいました...。

 訳しながらネットで中国音楽を聴いていたのですが、気付いたら音楽中心になっていて、訳す手が止まってる...。気が散ってばかりです。

 ところで、中国語学習者の皆さんはどんな音楽を聞いているのかなあ? お勧めがあれば教えてください。

 <原文 -共同通信 3/3->

 チンパンジーにも親切な人間と似たような「利他的」な行動や、共同作業の高い能力がみられることかが、ドイツ・マックスプランク研究所の2つのチームの実験で分かり、3日付の米科学誌サイエンスに発表された。

 人類で高度に発達した「他者を助ける」能力の少なくとも一部は、共通の祖先から約600万年前に枝分かれしたチンパンジーも共有していることになる。研究者らは、人助けの原型は「共通祖先の段階に既にあったのでは」とみている。

 第1チームの実験は、人間が本の積み上げに失敗したり、床に落ちた物に手が届かないといった4種類の「困った」状況を3-4歳半のチンパンジー3匹に見せた。チンパンジーは「手が届かない」という問題は理解できた様子で、褒美なしでも代わりに拾って実験者に渡した。

 第2チームは、えさを乗せた大小の台にひもを付け、ひもの両端を同時に引っ張ったときだけ、えさを近くに引き寄せられるという課題を4-9歳のチンパンジー8匹に繰り返し与えた。チンパンジーは、台が大きく自力で両端に手が届かない時には別のチンパンジーと協力できた上、失敗の少ない仲間を選んで助けを求める傾向があることも分かった。


 <中国語訳>

 据3日的美国科学杂志≪科学≫说,德国マックスプランク研究所发现黑猩猩也跟亲切的人一样助人为乐,而且他们的合作能力也很高。

 通过这次实验结果可以知道,虽然”助人”是人类发展高度的能力,但是这个能力的至少一部分,大约600万年前从跟人类共同的祖先分支的黑猩猩也共有。 研究者认为助人的原型在人和黑猩猩共有一个祖先的阶段已经出现了。

 一个实验是,实验者给3只3岁到4岁半的黑猩猩看四种人们面临困难的情况,比如在把书摞起来时失败,要拾地上的东西但手够不着,等等。 黑猩猩才了解人们手够不着而拾不起来,虽然没有报酬但愿意帮人拾取地上的东西,然后递给实验者。

 实验者给8只4岁到9岁的黑猩猩重复出题”把上面有食物的大小的座放在黑猩猩的面前,黑猩猩只有同时拉座上绳子的两头才可以把食物拉近。”  通过这个实验的结果可以知道,座太大而黑猩猩凭自己的力量无法拿到食物时,可以跟别的黑猩猩合作,而且还会选择成功率更高的伙伴而请它帮忙。

[PR]
by kacchanyama | 2006-03-06 16:47 | 日本語→中国語 新聞記事

青銅器の鐸 中国で出土②

 <原文 -中日新聞 2月10日掲載->

 貴族墓は紀元前470年前後のものと推定され、青銅製の楽器を青磁器で模倣した副葬品が大量に出土した。このうち鐸は計4個。

 いずれも高さ20センチ程度で、つり下げるためのつり手が上部についているのが特徴。

 張所長によると、これまで中国で出土した鐸は、上に細長い柄を付け手に持って鳴らす形だった。一方日本の銅鐸と同じようにつり下げて鳴らす形の鐸が南方の呉・越地域にあったことが古代の文献「国語」などから知られていた。

 春秋戦国時代の越は隣国の呉とともに長江下流域に栄えた地方国家。中原(黄河流域)とは異質の文化を持ち、稲作中心だった。弥生時代に始まる日本の稲作も長江下流域から直接伝わったとの学説がある。


 <中国語訳>

 这次发掘的坟墓估计存在于纪元前470年前后。 从这个坟墓中出土了模仿青铜乐器的青瓷殉葬品, 其中四个是铎。

 这些铎的特点是在上面有高达二十公分的东西。古代人用这个东西把铎吊下。

 据所长说,以前在中国出土的铎都是把细长的柄装上在铎的上面而拿着使用的。 但另一方面,据古代的文献《国语》说,跟日本的铜铎一样吊着使用的铎也存在于南方的吴和越。

 在春秋战国时代,越是跟吴一起在长江下流域以种稻为中心繁荣的地方国家,而且具有跟黄河流域的国家不同的文化。一个学说说,弥生时代开始的日本种稻叶从长江下流域直接传来了。

[PR]
by kacchanyama | 2006-02-27 14:18 | 日本語→中国語 新聞記事

青銅器の鐸 中国で出土①

 
 <原文 -中日新聞 2月10日掲載->

 中国江蘇省 無錫市にある春秋戦国時代(紀元前770-同221年)の地方国家、越の貴族墓から、日本の弥生時代の銅鐸に形が似た青銅器の鐸がこのほど出土した。発掘調査を担当した南京博物院考古研究所の張敏所長が9日までに明らかにした。 

 日本の銅鐸は、中国大陸を起源とする鈴が朝鮮半島から伝わり独自に発展したというのが定説だが、張所長は、鐸が中国南部の越から日本に直接伝わった可能性があると指摘している。弥生文化のルーツ解明にも影響を与えそうで、発掘結果をめぐる今後の議論が注目される。


 <中国語訳>

 中国江苏省有一个贵族的坟墓。这个贵族是春秋战国时代在一个地方国家”越”繁荣的。这次从这个坟墓中出土了青瓷铎。 据担任发掘的南京博物院考古研究所所长发表,这个青瓷铎的样子跟日本弥生时代的铜铎特别相似。

起源于中国的铃,通过朝鲜半岛传到日本,然后独自发展为日本的铜铎,这就是现在的定论。但是所长根据这次出土品指出,中国的铎有可能从中国南部的”越”直接传到了日本。在弄清弥生文化怎么发展时,所长所指出的内容可能会有很大的影响力。所以就这些出土品今后讨论的内容一定会被人注目。 

[PR]
by kacchanyama | 2006-02-26 12:26 | 日本語→中国語 新聞記事




<プロフィール>


2003年、夫の仕事の都合で北京へ。それと同時に中国語学習を始める。2004年12月HSK8級、2005年5月HSK9級を取得。

3年間の北京生活を終え、2006年1月帰国。

北京時代からの日記はこちら→「北京暮らしを始めてみれば その後」



<マイリンク>

Mandarin Note




カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
opcsiim
from opcsiim
axbhwjd
from axbhwjd
xyuyfcg
from xyuyfcg
fecuzzf
from fecuzzf
zsnleyu
from zsnleyu
cciaqik
from cciaqik
srsrhgs
from srsrhgs
bhwtsef
from bhwtsef
xojksif
from xojksif
lvyuzhf
from lvyuzhf
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧